東京都 渋谷区・恵比寿で「ボイス・トレーニング」「ギターレッスン」ができる ghostnote records
タイトル
タイトル

ボイストレーニングを自宅で行うための方法

自宅でボイストレーニングをしたいけれど、一人暮らしで隣が気になる、恥ずかしいといった理由でできないという人もいます。またボイストレーニング教室に通うという選択肢もありますが、予定や予算の関係もあります。
基本的に声を出すのがボイストレーニングですが、音を気にせず自宅でできる方法もあるのです。それは息を使ったトレーニングです。

■声を出さない自宅で行うトレーニング
声を出すことと呼吸することは密接に繋がっています。息をするために必要な横隔膜を鍛えることで、声量も向上します。歌声をコントロールすることができるようになります。この方法は音を気にせず部屋でゆっくりと取り組むことができるトレーニング方法ですので、誰にでも気付かれずに歌がうまくなる可能性があります。

■トレーニングの具体的な方法
まずは首や肩、背筋などの間接を柔らかくするためストレッチを行ってから始めてください。リラックスして始めましょう。
ボイストレーニングというと道具が必要ですが、このトレーニングは好きな歌を聞く道具と花粉症対策や風邪予防で使用をするマスクだけあれば充分です。マスクをして好きな音楽を聴きながら息で歌います。息を吸い、吐く時に声は出ます。呼吸を意識することで歌を歌う基本的な動作を訓練することができます。
好きな音楽を聴きながら歌っていますので、楽しくリラックスしながら息で歌うようにしてください。ここで緊張し力を込めて息を吐くのは禁物です。あくまでも呼吸を意識しながら、体の力を抜き声を出さず息で歌ってください。
息で歌うことを意識することができるようになれば、次はその好きな歌を細かく真似るように息で歌ってみてください。周囲に人がいない場合は、耳栓を利用してコソコソしゃべる程度の声で自分の声をチェックするのも効果的です。

■呼吸を意識することが大切
声を出すことは呼吸が非常に大切です。声を出すための正しい呼吸方法を身につけなければ、基本的に歌は上達しません。
音を出さず周りを気にせずに、時間の合間で取り組めるトレーニングですので気軽に行ってください。