東京都 渋谷区・恵比寿で「ボイス・トレーニング」「ギターレッスン」ができる ghostnote records
タイトル
タイトル

Vocal Lesson / ボーカルコースのご案内

ボーカル初心者コース(月2回〜4回/40分 or 60分)

基礎レッスンを中心にしたコースです。カラオケに自信がない、リズム感がないなどの悩みにも対応しています。プロコースへの移行も出来ます。趣味としてももちろんライブに参加出来ます。

 

【レッスン料】:40分/月2回コース:¥9,200(税込) 〜

ボーカルプロコース(月4回~/60分)

メンテナンス、調整からプロとしての必要なスキルを得られるコース。発声テクニック、表現力、リズムをきめ細かく指導して行きます。他のボイストレーニングを受けてもなかなか上達しなかった方も納得するレッスン内容です。
年 に2回のライブではディレクター、プロデューサーを迎え、デビューへのきっかけにも。デモ音源は常時オリジナル曲を提供する作家、ディレクター、プロ デューサーを通しメジャーレーベルの方に聴いてもらう機会があります。優秀な生徒さんには gn levelでのデビュー。メジャーではつかみ切れない新鮮な音楽を提供していきます。またピアノ、ギターの弾き語りのレッスンへ、可能性を広げていきま す。

 

【レッスン料】:60分/月4回コース:¥27,600(税込)〜

ボーカル洋楽コース(月2回~/40分)

洋楽の発声テクニック、表現力、リズムをきめ細かく指導して行きます。英語が話せなくてもはじめられます。自然と英語力つくと評判のコース。洋楽を生演奏のピアノでレッスン!
年 に2回のライブに参加出来ます。今まで難しいと思っていたことをはじめてみませんか。

 

【レッスン料】:40分/月2回コース:¥9,200(税込)〜

 

洋楽コース詳細

弾き語りコース(月1回〜4回/60分)

ボーカルレッスンに加え、コード理論、ピアノ、ギター弾き語りをプラスしたコースです。

楽器が初めての方でも安心。いつの間にかライブで弾き語りが出来るようになります。

またプロを目指す方は作曲にも役立つアレンジも学べます。

 

【レッスン料】:60分/月1回コース¥6,900(税込)〜

講師のご紹介

shotaro【POPS,ROCK,R&B,作詞担当】

数多くのアーティストのコーラス,ツアーコーラ ス、コーラスアレンジ、レコーディング時の歌唱指導等に参加。歌手としても様々な賞を受賞。第一線で活躍中 のミュージシャン達とも親交が深い。久保田利伸のプロデューサーでもあった柿崎洋一郎氏、ORIGINAL LOVEのドラマー宮田繁男氏らと共にSoft Soulとしての活動や、shotaroとしても日本全国のイベント、テレビ、ラジオ等に出演。
参加アーティスト【コーラス,コーラスアレンジ】 KinKi Kids/ARASHI/DAPUMP/大塚愛/KA-TUN/Hey!Say!JUMP/山下智久/堂本光一/SPYAIR

板橋理恵【洋楽,POPS,ケルト,Irish 担当】

学生時代から小比類巻かほる氏のコーラスとして参加。ヒーリングエッセンスなサウンドを取り入れた、歌とギターのアコースティッ クユニット「Blue flower」を結成し、都内ライブハウスなどで活動。現在はソロとして、アイリッシュ、ケルト、ヒーリング音楽等を中心にステージ演奏、楽曲制作、楽曲 提供等、多方面にて活動中。

吉田博(Hiroshi Yoshida)【POPS,ROCK,R&B,DTM担当】

早稲田大学政治経済学部 経済学科卒。 2010年 久保田利伸全国ツアー ”Timeless Fly”に日本人男性として初めて コーラスメンバーとして参加しMichael Jackson “Human Nature”を歌い、注目を浴びる。 2011年 ソングライターとして、西野カナ”Esperanza”(日本レコード大賞優秀作品賞受賞) をはじめ、“Beloved”(CX系「グータンヌーボ」テーマ)”Clap Clap!!”(フジテレビ「めざましどようび」テーマ)等多数の作曲アレンジ等に携わる。 同年クリスマスライブイベントにコーラス参加。2012年 アコースティックギター弾き語りでの全国ツアーを敢行。 初ツアーでありながら全国全都道府県、87カ所、105ステージに及ぶ行程を自力で達成。 同年堂本光一"Gravity"ツアー大阪公演にコーラス参加、2013年 嵐”LOVE”ツアー東京、福岡ドーム公演にてコーラス参加。

松村 香澄(Kasumi Matsumura)【洋楽,声優,作詞担当】

ART GALLERYでメジャーデビュー後キングレコードのスターチャイルドレーベルに移籍し、ソロデビュー。人気声優の林原めぐみ、緒方恵美、能登麻美子、奥 井雅美etc.のレコーディングに参加。多くの人気アニメ番組の主題歌をリリース。(機動戦艦ナデシコ/GS美神/VS騎士ラムネ&40炎/爆れ つハンター/セイバーマリオネット/影技/BOYS BE )。TOKIOの長瀬智也、鈴木沙理奈、柴田淳、常盤貴子など、多くのタレントのボイストレーナーとしての経験を積む。

永島梨香 Rika Nagashima 【洋楽,POPS,R&B担当】

15歳の時にNHK系テレビオーディションに応募し見事合格!

秋 元康作詞・後藤次利でデビュー。
大学進学を機に本格的に歌手を目指す。2007年よりnirunoの活動を開始。
作詞作曲を担当し、アコースティック で
R&Bなどの洋楽センスの強いシンガーソングライターとしても活躍中♪歌の得意の人から苦手な人まで、それぞれの声や個性に合った歌い方を引き出す歌 唱法をレクチャーします!

木下 二美(Fumi Kinoshita)【洋楽,JAZZ,POPS,R&B,弾き語り担当】

3歳よりピアノを学ぶ。ボーカリストとしてデビュー経験後、国内、ヨーロッパ等様々なアーティストのコーラスサポート、スタジオワークをつとめる 中、ボイストレーナーとなる。都内の音楽スクールで多数の生徒を指導、後にNYで講師のトレーニングを受け、様々なミュージシャンとセッションの経験を持つ。ボーカリストに必要な音域、リズムのト レーニングなどを日々研究。個性を大切に、楽しく納得のいくレッスンをします。ボーカル、ピアノ弾き語り担当。

山根 香織(Kaori Yamane)【POPS,ゴスペル担当】

昭和音楽芸術学院にて声楽を学び その後the voice of japan に所属。 選抜されたゴスペルグループ女性7人ユニットJOYでビクターエンターテイメンよりメジャーデビュー。現在は各地でのコンサート活動。NHK文化センター 講師等を行う。黒人教会。ゴスペルクワイアのディレクターとして歌う事の楽しさを伝える一方、自身もゴスペルシンガーとして活躍中。
ボーカル担当

Ghostnoteブログ

2017年

5月

20日

ゴーストノートの洋楽レッスンのノウハウがNHK Rの法則で放送されました!

英語の歌が上手に歌える!に講師木下先生が出演しました。

2017年

1月

25日

1/29恵比寿天窓switch ライブ

2016年

9月

30日

洋楽コースの生徒さんです

2016年

7月

07日

レコーディングレッスン始まりました。

レコーディングレッスン始まりました。

生徒さんYUTUBEなどにアップしてまーす。

スキルアップにもなりますよ。

2016年

4月

23日

Liveレポート

4/17青山FUTURE7にて開催の21回目GN発表会ライブは大きい会場で行われたにも関わらず盛況でした。
音楽は音を楽しむ。のコンセプトの元、初めてライブをやる方から高レベルの方まで。普段はドームレベルのライブをサポートしているミュージシャンの生演奏に包まれて気持ち良さそうに歌えていました!嵐のサポートでも有名なgnバンドには今回ベーシストの目黒郁也さんが出演。亀田誠治賞を取った演奏は上手いのは当たり前。
凄腕のバンドの中でも抜群にセンスの良いグルーブが生まれていました。打ち上げにはプロデューサーも参加し、当校から見出されるアーティストの卵の巣立ちも近いかも知れません。

 

0 コメント

2015年

10月

01日

歌が上手くなるのに必要なこと その1

1.顔で歌う

顔で歌うってどういうこと?と疑問に思った方もいるかもしれません。。

声を出すには、体のいろんな部分、筋 肉を使ったり、響かせたりするわけですが、もちろん顔も使いますよね。顔にはさまざまな表情筋があります。笑ったり怒ったりひとは様々な感情を表現すると きに、表情筋を使って表情を変えるのです。発声をしているときにも同じことがいえて、いろんな筋肉を使ってあげるといろんな声が出せます。
例えば頬筋(きょうきん)、口角をあげる筋肉です。高い声を出すときに頬筋で口角をうえに引っ張ってあげたら、いつもより奇麗に楽に発声できますよ。
ちなみにこの筋肉を鍛えておけば、口角が下がっていくことを防ぎ、若々しい口元を維持することができます!
テレビに最近出ているモノマネ芸人さんが顔まで似ている様にみえてくるのは、顔でも表現しているからともいえるでしょう。

2015年

5月

17日

イベントのお知らせ





■neighbors&friends 20

■5月23日

■future7

  港区南青山6-10-12

  03-6861-7777

■Advance ticket fee ¥2,200

■Today's ticket fee  ¥2,500


2015年

3月

23日

ボイストレーニング、作曲の講師のご紹介です。

なんとー!!!2010年 久保田利伸全国ツアー ”Timeless Fly”に日本人男性として初めて コーラスメンバーとして参加しMichael Jackson “Human Nature”を歌い、注目を浴びた吉田博氏がこの度ゴーストノートの講師として仲間入り致しました。

素晴らしい経験とテクニックを是非皆さんにも拡げて行きたいと思っています。

講師紹介ページはこちらへ

2014年

11月

15日

ボイストレーニングスクールでは、一般的にどのような指導をしているの?

ボイストレーニングは、プロを志向する人に限らず、音痴を直したい、カラオケが上手くなりたい、ビジネスの場で活用したいなど、スキルに対するニーズが広がっています。
しかしながら独学では実践的に理解しづらく、スクールに通って学ぶもの、といった印象があります。ボイストレーニングスクールで行われる指導とは、どの様な内容なのでしょうか。

■正しい呼吸法とは
ボイストレーニングスクールでは、スクールによってマンツーマンもしくは、複数受講者といういずれかの方法の違いがあります。ゴーストノートではマンツーマンにこだわりレッスンを提供しています。
指導の内容については、多くのスクールでは呼吸法、発声法、表現法を3本柱に据えて指導をおこなうことで共通しています。3本柱の目的を細分化し、それぞれスクールによって独自のノウハウをもとにしたメソッドがあります。
呼吸法では、正しい腹式呼吸の方法について、実践を踏まえて指導を受けます。呼吸を正しく行うことがすべての基本となります。腹式呼吸をおこなうことで、横隔膜を鍛え、ハリのある声が出せるようになります。自宅でも繰り返し練習することで、正しい呼吸法が身につきます。

■発声法と表現法を学ぶ
発声法では、声量を大きくして、滑舌の良い発音ができるように指導を受けます。声量を大きくすることによって、メッセージが伝わりやすく、喉への負担を軽減し、余分な疲れが出ないようになります。滑舌を良くすることで母音と子音がきれいに発音できますので、相手にわかりやすい印象を与えることができます。
表現法については、ボーカルであったり、スピーチやプレゼンであったりと、目的ごとに指導内容が異なってきます。目的にふさわしい表現力を身につけるため、実際のシーンを想定した実践的なスキルを身につけることができます。
これらの3本柱以外には、身体をほぐすようなエクササイズなどがあります。ボイストレーニングでは、呼吸や発声を正しく行うには、上半身を余計な力が入っていない、リラックスした状態であることが重要です。

■スキルを身につけるために
ボイストレーニングスクールの指導は、あくまでも効果的な方法を学ぶ機会です。それらの方法を、自分自身で毎日繰り返しトレーニングを実践することで身につきます。
身につけたスキルを必要とされるシーンで活用できるように、継続していくことが重要です。

2014年

10月

23日

プロの歌手になるためのボイストレーニング方法

歌で食べていくために、ボイストレーニングは必ず続けていかなければならない重要なトレーニングです。プロになってもボイストレーニングに通い続けている人はいますし、続けることで実力が身に付いていきます。ただしプロの歌手になるためには、効果的なボイストレーニングが必要です。

■毎日続けるべき練習メニュー
プロの歌手になるためのボイトレは、何も特別なことをするわけではありません。基本的なボイストレーニングを、とにかく毎日続けていくことが大切です。腹式呼吸の方法や発声の練習、音感やリズム感などを鍛えます。
例えば呼吸の練習では、毎日腹式呼吸法を5分行ったり、息を吸えるだけ吸ってからすべて吐き出して肺活量を鍛えたりする練習法があります。音感やリズム感は音程に合わせて声を出したり、音楽に合わせて体を動かしたりすることで身に付きます。
基本的な部分はとにかく訓練しないと身に付きません。毎日のボイトレで基本的な部分を訓練すれば、自然と歌はうまくなっていきます。

■ボイストレーニングはプロに習う
自己流の練習方法をいくら行っていても、プロになるための実力は身に付きません。プロの歌手になるためには、実力が身に付く正しい練習法が必要で、正しい練習法を教えてくれるのは、優秀なボイストレーナーです。そのためプロを目指すならば、必ずスクールなどに通ってプロのボイストレーナーの指導を受けましょう。
プロのボイストレーナーは、今の自分にどんな問題があって、問題を解決するにはどんな練習をしたらいいのかを見抜いてくれます。自分の問題は自分ではなかなか気付けないことも多く、トレーナーのアドバイスは非常に参考になります。
正しい練習法を続けていくことで、確実に実力はアップしていきます。いいボイストレーナーの下で学ぶことは、プロの歌手になるためのボイトレには必須です。

■さいごに
プロの歌手になるためのボイトレは、基本をしっかり続けていくことです。基本を続ければ自然と実力は身に付いていきます。
いいトレーナーを見つけて、プロの歌手になるためのボイトレを教えてもらいましょう。